Doi Suthep(ドイ、ステーブ)

ワット・プラタート・ドイ・ステープ→ チェンマイ市街の西約15km、ステープ山頂近くに建つこの寺は、1383年にランナー王国第6代クーナー王によって創建された。中央に建つ高さ22mのチェディ(左写真)が金色に輝く。
1934年から75年ほど前にランプーン出身の僧が人々の寄付と労働奉仕により11Kmの山道を完成させた。今は完全舗装、山道を登るにしたがいチェンマイの盆地が眼下に広がる。景観もすばらしい。

クリックで拡大
Doi Suthep(ドイ、ステーブ)ドイ

とはチエンマイ地方の方言で山の事

を言う。標高1680mのステーブ山はチ

エンマイの人々の心を支える聖地。








ステープ山は、朝
陽のに映えた時の山
容、夕日に影を落とす
姿、霧に包まれた姿、全
てに神秘さが伺われる。ド
イ・ステープはチェンマイの
西15舛飽銘屬掘∪欧譴親には
チェンマイの街中からも黄金の
塔をかすかに見ることが出来
る。市内からは四角形で作
られた城壁と、お堀の北
西角をチェンマイ大学、
チェンマイ動物園を
経山道に入る。
クリックで拡大
寺院からチェンマイの街を一望することが出来る
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

クリックで拡大
TOP
TOP
次へ 次へ