チェンマイ・ターペー通り

城郭の内側ラチャダムネェン通りにでかけた。ここは観光客の多いナイトバザーと違い、日曜の夜だけ開かれる露店で、ほとんど地元チェンマイの人か在住外国人が多い。
値段もほぼ正しく、コピーの時計などもあまり見られない。大道芸人のショーも見られる。なれた日本人も多いのか、道端で足マッサージ(30分150円)をしていたら、30才ぐらいの日本人女性が隣から、お先に失礼しますと言って帰っていった。私は・・・唖然・・・。
ナイトバザールに近く、城郭にあるターペー門の西に位置するので分かりやすい。(ターペー通りから城郭にあるターペー門を抜けるとラチャダムネェン通りとなる) 動画へ

右下の4枚の写真、どれかをクリックしてください。写真が日めくりに変ります。
この夜店が並ぶ一角に左写真のチェディー、ルアンがライトアップされている。
塔は1381年に創建されたが、1454年テイローカラート王により、ブッタガヤの大塔を模して改造され、当時高さ90mあった。
しかし、1545年に起きた大地震で崩れ、現在高さ60mである。左写真をクリックすると加工された写真で見ることができるが、最近は動画が多くチョット寂しい 動画へ

TOP
TOP
次へ 次へ